shoko_igeta will come back to Regal Rocker in Berlin from June!!

I’m super excited to announce that my products will be back at Regal Rocker in Berlin from 1st of June since I got request!
It was such a nice surprise for me that some of you are still remember my products and willing to have them!!
It gives me so much energy to create more new products as well!

ベルリンにお住いの皆さん、またはお越しの皆さん、お知らせです!
ありがたいことにお客様からたくさんのお問合せをいただいているとのことで6月1日~ベルリンのRegal Rocker にて商品を再度販売させていただくことになりました!
私の商品を見て覚えていてくださった方、問い合わせしてくださった方がそんなにいたことにびっくりしたと同時にマイペースながらベルリンで色々培ってきたことの意味を見いだせたようで胸がいっぱいになりました。

The shop is located in very nice area in Prenzlauerberg. You will find lots of nice hand made stuff from many artists at there!
There are some nice cafe and restaurants, too in that area so, please pop in and find and touch my products!
お店はベルリンの東側(プレンツラウアーベルグ)に位置し、近くには素敵なカフェやレストランが沢山あるエリアなのでぜひお散歩がてらお立ち寄りください。店内は沢山の手作り商品などであふれていてお土産やプレゼント探しにも最適です!

Unfortunately, some of the products were sold quite well at Japan Tag in Düsseldorf though you will find some of my new creation and definitely will release more at there, too!
Thank you so much for coming who popped in our booth on that day!! It would be way much better to see you though hopefully next time!
先週末デュッセルドルフのJapan Tagに出展した際に一部商品がほぼ売り切れてしまったので、少し品薄のものもありますが、ベルリンでは販売していなかった新作含め順次リリース予定ですのでお楽しみにー!!
Japan Tagにお越しいただいた方、今回はお会いできず残念でしたが、ありがとうございました!!

Made stool top with leather!

happy first advent, everyone!

this happened before Christmas season is coming.
One day, the owner of the workshop brought me these two stools and told me that I need to make the top of those stools with leather instead of those red cushions. Since those stools are for my colleagues who will work at the Christmas market.
今週からいよいよドイツは各地でクリスマスマーケットが始まり、工房も10月下旬から大忙しでした。
この、繁忙期に入る前・・・
オーナーがこの2台のスツールを持ってきて、この赤いクッションを外して、トップを革張りにしてくれと・・・

因みにこのスツールはクリスマスマーケットで職人がベルトを作るときに使用しています。

so, first I cut these urethane and made few layers on top then covered like this below to make it comfy.
そこで、まず座り心地の良い座面を作るため、ウレタンのシートを座面の形に切り何層か重ね、その上で座面をカバーし留めました。

Then covered with this fluffy sheet and hand stitched!

そして、さらに座り心地をよくすため、この綿上のシートを手縫いで縫い付けます。

then cut around the edge like this.

縫い終わったら、きれいに端を切りそろえ・・・

 covered the top with completely wet leather and to stretched so hard and staple it to make the top beautifully covered (without having any shrink). then let it dry.

事前に水に浸してびしょびしょの状態の革を座面にかぶせ、端をペンチで引っ張りながら、留めていきます。革は乾くときに形が固定されるので、ゆるみ、やしわが全くない状態になるように力いっぱい引っ張りながら留めます。
その後、革が完全に乾くまで待ちます。(丸一日以上)

after the leather dried re-stapled (this time beautifully circled) and cut the rest of the leather.

and polished legs of the stools with sand paper and painted like this.

革が乾いたら、ランダムに止めていた部分をきれいな円状になるように留めなおし、余った革を切りそろえます。

その後、スツールの足部分をやすりで磨き、ペンキで2度塗りします。

 

Now, this stool is working at the Christmas market! 🙂
was my first time to make it though was so much fun!

I would love to try to make these things not only small stuff!

完成!
今、このスツールは今週からクリスマスマーケットで働いてます!
家具のリメイクをレザーでするのは初めてだったけど、楽しかった!
これから、小物だけでなくこういうものもやっていけたらいいなー・・・と思ってます!:)

ストーム

昨日のベルリンは超強風で、午後から動物園やら学校など閉鎖となるほど。

私は普通に工房で仕事してましたが、子供がいる人たちは早めに迎えにくるようにと連絡が入るほど。

夕方帰ろうと外に出たら街路樹の太い枝が折れて道を塞ぎまくって、上からこれも落ちてきたらどうしよう・・・と怖くなり・・・

やっとバスに乗れたと思ったら、突然、「このバスはここまでで運航終了!」と全員降りることに。

確かに、ダブルデッカーのバスで乗ってる時も風で横にぐらぐら揺れてたから、ちょっと怖いな。。。と思ってたけど。

で、この時すでに電車は運航停止状態。残るは地下鉄!ってことで、みんな地下鉄になだれ込み、ホームはここ、東京?っていうほどの人だかり。

電車は5分おきに来るけれど、すでに満員状態で1回に乗れる人数は数人。

何本も見送りあぁ・・・最悪。って思ってたけど、乗ってみると、東京と違うところは、あのすし詰め状態でみんな結構協力的!
外から無理に乗ってこようと押してくる人に中から「もう無理!次のに乗って!」と叫び、停車駅ごとに必ずだれかか「降りたい人ー?!」と叫ぶ。走行中も、だれかが「なんか、これ、東京みたいじゃない?」と(ネット動画などで見て知ってる。)話し出すと近くの人たちも冗談を言い合い楽しそう。

東京はこれが毎日だから確かにみんなこんなもの。と思ってやり過ごしてるし、耐えるしかない状況だけど、一瞬東京のラッシュ時を思い出してやっぱ、ここドイツだ。笑 となりました。

結局地下鉄で中心部までは帰れたけど、そこから家までトラムに乗ろうとしたらトラムも運航停止というオチだったけど徒歩で帰れる距離でよかった。

今日はストームも去って、またグレーな空模様のベルリンです。

Have a lovely weekend!

日本との教育方法の違い

ベルリンに住み始めて早4年目、こちらで就職して会社に勤めたり、今はフリーですが、工房で日々仕事をさせてもらってる中で、未だにしみじみ自分の体に日本で教育されてきたことがしみついていて、違いにびっくりすることがあります。

それは、人材の育て方。

ドイツで最初に働いたのは、”会社”だったので、もちろんトレーニング期間がきちんとあり、その後チームに配属されて業務をこなすというものでした。今の工房はもちろん、実践あるのみ!なので、数年前初めて工房を訪れたその日から、とにかく体で覚える!というもの。ただ、会社でも工房でも共通しているのは「失敗しても大丈夫!必ずなんとかなるし、とにかくやってみろ!」というもの。

そう言われても、日本で生まれ育って、おまけに日本で社会人やってきた私としてはとにかく、ミスをしないようにまずは、確認、相談という習慣が体に染みついていました。当然、周りのヨーロピアン達より時間がかかってしまいます。日本で今まで仕事を始めて研修を受けていた時はまず、やってはいけないこと、ミスを避けるために事前にこれだけのことをチェックするなど、とにかく間違えないための教育をされていたのだと実感。

今、仕事をしている工房は時々お客さんが直接やってきて、彼らに凝視されながら作らなければいけないこともあり、いつもできていることでも、緊張が増してしまいます。

そんなとき、同僚のおじさんが、「失敗を怖がらなくて大丈夫、たとえミスってもまだ素材はあるし、何かが壊れてしまったとしても、工房は保険に入ってるから責任取れ!とかだれも言わないから!w」と。

とにかく経験してみて自信をつける!という考え方。自分がどれだけミスを恐れてるのかということを痛感させられることが多いです。ツメが甘い・・・と思うようなことも時には確かにあり、失敗しないための教育も、もちろん大切だし、対策を練ることも必要ですが、萎縮することなく働ける環境はやはりストレスが少ないと実感します。

 

春のサイン!!

ドイツでの冬、もう4回目?ですが、この冬はなんだか寒さが今までで一番キツく感じます。。。
毎年のことですが、街の中も、お正月まではクリスマスモードでマーケットもまだ出ていたりするし。寒いけどまだ明るい雰囲気があります。

ただ、お正月明けから2月が1年で最もドイツ生活がキツい。
寒いだけならまだしも、太陽をほとんど拝めず曇りの日々。

先々週までは気温もマイナスの日々が続き、私の自転車のギアも凍り付いてしまい、ギアチェンジができず・・・でした。
寒いというよりも、外に出ると、夏にかき氷を食べてこめかみがキーン!となるあの痛さが、こめかみだけでなく目頭にも感じるほど。工房への通勤が罰ゲームか何かに感じるほどでした。

家の近所の公園の池も完全に凍結↑
柵には”立ち入り禁止”の張り紙がありますが、お構いなしに大人も子供も侵入しているドイツ人たち。
ビビりの私は絶対に入りません。w

↑朝起きたらベッドルームの外側の窓が筆で描いたように凍ってたり。

そんな中でも最近の嬉しいことは日がだんだん長くなってきたこと!
そして先週はやっと気温がプラスに!!そして3日連続の快晴にみんな春がきたような気分に♪
そしてそして!キッチンにある小さい唐辛子の鉢にはなんとこんな小さい白い花も♪

本当に小さい花だけど、春だー!!!フライング気味ですが嬉しくなります。

厳しい冬だからこそ、こういうことに喜びを感じるようになるのだと実感。

赤い唐辛子から真っ白な花が咲くというのも面白い。

こんなに小さい花だけど、小さい春のサインです:)

 

 

ドイツのクリスマス+追悼の夜

img_22791

友人宅のダイニングテーブルのクリスマスデコレーション↑クリスマスまでの4週間毎週リースのキャンドルを1本ずつつけていきます。

クリスマスまであと数日・・・私のドイツ人の友人も明日から帰省するとのことで、彼女のお宅でディナーをごちそうになりました!

そしてテーブルの上にはクリスマスギフトが!!

私にもサンタがきたー!と大喜びの私・・・

本当はクリスマスまではプレゼントは開けてはいけないのですが、彼女も私のリアクションを見たいとのことで、フライングですが、中身を拝見!

こんなにいろいろいただきました。!

ちょうどクリスマス前にクッキーでも焼こうかな・・・と考えていたので早速、明日この型を使って焼くことに!

靴下はクリスマスの典型的なギフトらしく、(しかも見た目がダサくてふわふわの冬使用が必須だそうです!w)

雪だるまは木製で下の台座にがお香立てになっていて口から煙を出すというドイツの典型的なクリスマスデコレーションなんだとか。

小さいガラス瓶に入っているのはチェコのフルーツティー(友人はプラハにも住んでいるので)角切りの洋ナシと生姜が入ったシロップをお湯で割って飲むのだそうです。

このカラフルなキューブチョコレートは旧東ドイツの頃友人が子供のころに食べていたもので、もうドイツでは売ってないらしく、プラハで見つけて私のために買ってくれたそうです。

geschenk

彼女と知り合ってから、ドイツのクリスマスの風習やらお菓子、料理など色々教えてもらい、日本にいたころは結構アンチクリスマスだった私も、ドイツのクリスマスはその土地(国)ならではの風習があっていいなーと思えるようになり、もはやクリスマスの雰囲気が好きになりました。

img_22821

ディナーはポテトと卵のディルソースと紫キャベツ &野菜のスープ

とても体が温まるおいしい料理でした!

そして子供たちのたのしみはアドベントカレンダー↓

img_22681

img_22671

時々頼まれてベビーシッターに伺うお宅の子供たちのものです。

最初のものは、毎日一袋ずつお菓子やら小さなおもちゃなどが入っていてクリスマスまで毎日1つずつ開けてカウントダウンします。

2枚目は小さな絵本のアドベントカレンダー♪

ディナーのあと、彼女のご近所も合流しておしゃべりしていると、今週の月曜日にベルリンのクリスマスマーケットでの事件についての話になり・・・なんとその日に友人と現場になったマーケットに行く計画をしていたそうで、急きょ直前に気が変わっていくのをやめたそうで・・・

なんというタイミング・・・と絶句してしまいました。

彼女から、今夜、ベルリンでこの事件の犠牲者の追悼の意を込めて窓辺にキャンドルを灯そうという話があるということを聞き、友人も私も家に帰って灯しました。

窓から外を見るとちらほらキャンドルの明かりが見えて、なんだか悲しいでも、優しい気持ちになりました。

日本と違い街灯の明かりも暗く、ネオンもギラギラしていないからこそ見える景色だなーと・・・

candle-night

 

 

 

ご心配ありがとうございます。

日本でもベルリンのクリスマスマーケットでの惨事が大きく取り上げられたようで、沢山の方からご連絡いただきました。

気にかけていただき、ありがとうございます。私は自宅にいたので大丈夫です。

私自身もたまたまベルリンの友人がソーシャルネットワークで何やら起きたらしいとつぶやいているのをみかけ、BBCニュースで事態を把握し、びっくりしました。

そして、facebookの安否確認の対応の速さに正直びっくりしました。普段はプライベートではあまりSNSを使わないですがこの安否確認はとても便利だと実感しました。

クリスマスマーケットは市内でも本当に大小様々ですが、各地域にたくさん出ていて、この時期は本当に大勢の人で連日にぎわっているので、犠牲者、負傷者がたくさん出てしまったことに皆とてもショックを受けています。

ベルリンはそもそも旧東、西と分断されていたので中心地が東と西に2か所あります。

今回事件があったのは西側の中心地で、私は住まいも行動エリアもほぼ東側なので滅多に行かないエリアではありますが、中心地なので観光客だけでなく本当に多くの人でにぎわっています。

今日はさすがに町中に警官がかなり多く配備され、各マーケットに警官たちが常駐していて物々しい雰囲気は感じました。

ベルリンが、ドイツが、ヨーロッパが・・・・危ない!という発想につながりやすい事件ではありますが、ここは絶対に安全という場所はないですし、戦争や、紛争、テロ、災害、など起きてほしくないことは世の中にたくさんあります。

自分一人では気をつけようもないことですが、とにかくむやみに噂、不確かな情報(マスコミの報道含め)でパニックにならないことが大事だな、と実感しています。

ベルリンだけでなくチューリッヒや、トルコ、シリアなど事件や紛争が後を絶たないですが、自分や周りの人が元気で一緒に新年を迎えられることは本当に幸せなことで感謝すべきことだと実感しています。

クリスマスマーケット&new designed bracelet

img_22451

日本もきっと師走ムード満点なのだとは思いますが、ドイツはもう、クリスマス一色!

路上にもクリスマスツリー(モミの木)屋さんが出たり、スーパーのお菓子もクリスマススウィーツが沢山出てきました!

そして、なんといっても郵便局の行列!カードやプレゼントを贈る人で終日大混雑です。
写真は働いている工房(Hoffnung Berlin)が出店しているベルリンのGendarmenmarktのクリスマスマーケットです!

クリスマスマーケットはベルリン市内にも各地にあるのですが、このマーケットは割と本格的で、売ってるものやマーケットの雰囲気もいい感じなのでおすすめです!

 

先週までのこの1か月ほど、目が回るほどの忙しさで、私は一人、サスペンダー工場と化していました。そして大量発注のブレスレットたちも・・・

img_22241

ベルリンの店舗とこのマーケットのほかにドイツ国内のクリスマスマーケット3,4か所以上に出店するため、本当に一気にオーダーがとまらず、未だに腱鞘炎が治りません・・・w

先週までは工房の職人もほぼ全員が各地のマーケットに駆り出されて私とオーナーだけで工房勤務の日々でしたが、他の職人がいないのをいいことに、オーナーがいきなり仕事中に大音量でテクノを聞き始め、Partyだー!!!とノリノリで仕事・・・w

もう一人のオーナーとの会話もままならないほどの大音量のため、二人とも喧嘩?くらいの大声で会話していました。

あぁ、、、ベルリンだな・・・こんな環境で仕事してるんだな、私。幸せ♡としみじみ・・・

オーナーからの発注で新しいデザインのブレスレットできました!お店とマーケットで販売中です♪

レザーにメタリックのチェーン状の素材が加工されている素材のブレスレットです。

シンプルかつとてもきれいなデザイン、素材なのでどんなスタイルにもアクセントになると思います!

img_22231 img_22261

たしか値段は€50と言ってました。

サイズは17cm-20cmまで各1cmごとにあります。

ご希望の方はHoffnung Berlin もしくはこちらからご注文いただけます!

 

 

明日、NIONのmini fleamarketに出店します!

Dear Berliners,

Tomorrow will be the mini flea market day at NION!

Please come and have a look my work and there are some other art craft seller, too!

You will find something interesting for Christmas!! Please pop in NION pop up shop!!

 NION Pop up shop ( it is in front of U-bahn Moritzplatz station)

Oranienstraße 58A, 10969 Berlin

10th Dec (Saturday)12:00 -17:00

img_22081

先月BerlinのNION pops up shop のオープニングフリーマーケットデイに出店させていただいたときの様子です!

ベルリンで初めて色々な人に自分の作品を見ていただく機会が持ててとても勉強になりました!

そして明日、12/10 (土)12:00-17:00

NIONにてミニフリーマーケットに出店させていただきます!
お近くの方はぜひお立ち寄りください♪

クリスマスプレゼントをまだ買ってない方はぜひ!!

img_22101

img_22121

展示の様子↑

img_22131

img_22141↑こちらは同じく明日も出展されるHatsukoさんの作品です。

全て古い着物を使っているそうです。白いお花のブローチは白無垢の生地を使用されているそうです!