Shoko Igeta

Christmas dinner

先週末はドイツ語講座のクラスメイトと先生とクリスマスディナーでした。

色々な国の人たちがいるので、食べ物は各自持ち寄りでした。

先生はドイツの定番料理、Rot Kohl(紫キャベツ)とKnödel(じゃがいもと小麦粉を混ぜボール状(野球ボールくらいのサイズ)に丸めてゆでたもの)にバタークリームソースと、赤ワインソースの2種類のソース。

スウェーデン人の友人はジンジャーブレットケーキ、マレーシア人は遊びに行っていたパリからお菓子とサラミ、私はお好み焼きを、イギリス人はものすごく大きいボストンバックを抱えてやってきて、みんな仕事でどこかに行っていてそのまま来たのかと思っていたら、中身は何種類ものイギリスのビールと、イギリスのChips、Christmas Pudding とブランデー、ブランデーバター(バターにたっぷりの砂糖とブランデーを混ぜてクリーム状にしたもの)、手作りのApple crumble!!

まるで彼がリアルサンタのようでした!

一通り食事を終えたら、お待ちかねのSweets!!

パリからのお貸し、やジンジャーブレットのケーキ、Chipsにアップルクランブル、そしてなんといってもChristmas pudding!!!

 

IMG_1137[1]

 

IMG_1138[1]

写真のように湯煎で温めたらお皿に出してブランデーをかけて火をつけてChristmas songを歌ったらたっぷりのブランデーバターやホイップクリームを添えて頂きます。

ドイツや他のヨーロッパの国々ではこれはしないらしく、みんな大興奮!

アルコールが全くダメな私にはかなりキツイですが、せっかくの機会なので少しだけ、美味しくいただきました♪

Merry Christmas!!

 

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA