[order made] self dyed Ruby pink leather mini purse for iPhone!

Got a request of this ruby pink purse for iPhone. It was first time in quite a while I dyed leather since it was quite difficult to find perfect color. I found the right color after several prototype. It was indeed so much fun! This unique color perfectly fit with minimal designed purse like this! Thanks for the order!

 

ルビーピンクのレザーで肩かけのiPhone ケースをとのリクエストを頂いた。
このピンクのいい素材がなかなか見つからないので久々に手染めする事に。
何年ぶりかの染めの作業、試行錯誤しながら満足いく色が出るとやっぱり嬉しい😊リクエスト通りミニマルデザインだからこそこの色が映える!

ご注文ありがとうございました!

Please feel free to contact me for special order.
オーダーメイドも承りますのでお気軽にこちらまでお問い合わせください。

shoko_igeta will come back to Japan Tag in Düsseldorf again!

I’m happy to announce that my products will be at Japan Tag in Düsseldorf this coming Saturday!
Unfortunately, I can’t be there this time unfortunately though you will find some of my new products at there, too!
In our booth you will find lots of beautiful handcrafts and accessories made by Japanese artists.
Please pop in our booth if you are nearby or you’ve already planned to go there!!

今週末、デュッセルドルフで開催される”Japan Tag”というフェスティバルに出店します!
今回は残念ながら商品だけ現地入りしており、私は当日おりませんがブース内には日本人作家の手作り作品や、アクセサリーなどたくさんありますので、お近くの方、もしくはすでにJapan Tag行かれる予定の方はぜひお立ち寄りください!
↓昨年の様子です。

At the evening, you can expect spectacular fireworks!!
夜には圧巻の打ち上げ花火も見れるとても壮大で楽しいお祭りです!ぜひ!!

ワークショップの様子@CHILL KITCHEN-coin case-

先週土曜日はCHILL KITCHENさんでのワークショップでした。
今回はコインケースづくり!

こんなに素敵にできました!

刻印も加わるとより自分だけの特別感がでます♡

染色していないナチュラルカラーのレザーには赤い糸で!
使い込むうちにだんだんとキャメル色への変化が楽しめます。

 

シックなブラックのレザーはには白い糸がきれいに生えてかっこいい仕上がりに!

今回は立体的に仕上げるコインケースで少し難易度が高めでしたがとても器用に縫い上げていただきました!
ご参加いただきありがとうございました。

次回は母の日直前!5月11日(土)15時~ CHILL KITCHENさんとのオリジナルデザイン!
シンプルで使い勝手の良いキーケースのワークショップです!
母の日のギフトやご自分用にぜひ!初心者の方も気軽にご参加いただけます!

ご予約お問合せはこちらから

New! [order made] mini purses for coin & notes.

インとお札を分けてコンパクトに持ち歩きたいとのリクエストによりできました!

コインは丸型、

 

 

お札やカードは四角いポーチに!


しなやかで上質なゴートレザーを使用し、手縫いで仕上げました。
上品で落ち着いた飽きのこないベージュとリッチな太めなゴールドのリングが上品な大人の女性の雰囲気にピッタリです。
だいぶ時間はかかってしまいましたが、デザインからパーツに至るまで相談しながらご希望に合った物を作ることができてとても幸せな時間でした。😊🙏

 

round:
10cm x 14cm x 2cm

Square:
9.5cm x 10cm

Ring: 31mm (bore: 24mm)

オーダーメイドも承りますので、お気軽にご相談ください。

帰国前最後のワークショップ・展示受注会のお知らせ!

今日は関東地方台風上陸で大荒れの一日でしたが皆様無事帰宅されてますでしょうか・・・

さて、先日ちょっとだけ告知していたドイツへ戻る前の最後のワークショップ、展示、受注会の催行が決まりました!

ご連絡いただいた皆様ありがとうございます!

今回は最後ということもあり、9月3日(土)、4日(日)の両日開催しますので、ぜひぜひ皆様お立ち寄りください♪

すでにご予約のご連絡もいただいておりますがまだ定員まで空きがありますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

詳細は以下の通りです↓

レザークラフト体験ワークショップ

     

またワークショップの前後にはオリジナルブランドshoko_igetaの商品、ベルリンでの修行先Hoffnung Berlinの商品の一部の展示、受注も行います。

 

日時: 2016年9月3日(土) 14:30-16:00 丸型ネームタグ手縫い刻印体験 

2016年9月4日(日) 14:00-16:00 刻印キーリング作製体験  

会場:千葉市生涯学習センター3F

ミーティングルーム

費用: 2,000円

定員: 5名 (各日程)

会場:千葉市生涯学習センター

〒260-0045 千葉市中央区弁天3丁目7番7号
map

申し込みはこちらから

小さいお子様でもご参加いただける端切れレザーでの刻印チャーム作り(700円)も体験可能ですのでお気軽にお問合せください。(当日飛び入り参加歓迎!)

上記ワークショップ開催の前後1時間は商品の展示、受注を行いますので、お気軽にお立ち寄りください!

展示だけ見たいという方も大歓迎ですので、どうぞお気軽にお越しください♪

ワークショップ延期のお知らせ

先日より告知していた6月26日(日)14:30~の千葉のカフェapartment.m cafeでのワークショップ/展示販売を事情により延期することになりました

申し訳ありません。

同じ場所で7月23日(土)もしくは24日(日)のどちらかで開催予定です

時間は14時半頃~を予定しております。

また日程等確定次第お知らせしますが、ご興味のある方、事前にオーダーご希望の方、またどちらかご希望の日がある方は(人数等を把握できればと思いますので)お気軽にこちらまでご連絡ください。

突然の変更となり申し訳ございませんが、来月のイベントにてたくさんの方とお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

Tokyo Leather fairに行ってきました!

IMG_6226

先週の木、金曜日の2日間、浅草にある東京都立産業貿易センターで東京レザーフェアが開催されていました。

たまたま、先月浅草橋の問屋さんに買い出しに行ったら、このレザーフェアのポスターを見つけ、入場資格等を聞いてみると、主に企業向けだけど、一般入場も可能とのこと!!

このタイミングで日本にいられることはなかなかないので楽しみにしていました!

1Fの受け付けで名刺を提示すればいいとのことで、名刺をネームタグに入れて入場します。

(名刺がない人は受付にある用紙に記入すればOKです!)

私は午後に到着し、ちょうど14時からファッションジャーナリストの日置千弓氏のセミナーが始まるところだったので聞くことにしました。

テーマは「コレクションシーンから予測する’17レザーファッショントレンド」

私はこれまでアパレルやファッション業界にいなかったので、ファッション業界のあり方やトレンドの発信の仕方など色々考えさせられ、ある意味いい勉強になりました。

4F~7Fまで本当に様々な会社が出展していました。

特に7Fには数は少ないですが海外からの出展ブースがあり、その中の1社(イタリアの企業)のレザーがいいな、と思って色々触っていたら、マネージャーに話しかけられ、詳しく素材について説明していただきました。

私の工房(ベルリン)での仕事や今作っているものを話すとこのレザーはベルト向き、とかこっちは財布、小物向きなど次々に素材を見せてくれ、「良かったらサンプルにちょっと持ってく?」といとも気軽に言い、カッターで気前よくバサバサとサンプル用にカットしてくれました!

IMG_6228-2

 

その後も会話の最中次々と他のレザーもカットし色鮮やかな質感のイイレザーサンプルを沢山いただけました!

トスカーナに会社があるとのことで、ベルリンからまたイタリアに買い付けなど行く際にはまた連絡をという話もでき、大きな収穫でした。

色々な素材を1度に沢山見て触れることのできるこのようなイベントはとても楽しかったです。

 

***ワークショップのお知らせ***

 

日時:6月26日(日)14:30~1時間ほどワークショップの後、大人気の自家製ケーキとドリンクをお楽しみいただけます。

場所:apartment.m cafe (JR千葉駅東口出口より徒歩3分お車でお越しの方は、近くにコインパーキングが多数ございます。)
〒260‐0045
千葉県千葉市中央区弁天2丁目23‐1 弁天プラザ1F
043-256-9336

料金:ケーキセット+ワークショップ(材料代込)¥3,000

小規模開催予定ですのでご希望の方はこちらまでお早めにご連絡ください。(要予約)

定員になり次第ワークショップの受付を終了します。どうぞお気軽にお問合せください!

 

 

「オーダーメイド」スマホケース

バックの持ち手などに取り外し可能な赤のスマートフォンケースを!とのご希望によりできました!

お客様のスマホのサイズに合わせて手縫いで制作いたします。

写真を拡大していただくとわかりますが、持ち手の両端部分のパーツが取り外し可能な作りとなっていますので、ご利用のバックの持ち手に取り付けてご利用いただけます。

はっきりとした赤なので、アクセントになるかと思います。

採寸ができればオーダーメイドにてできる限りお客様のご希望に沿って作らせていただきますので、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから

 

 

 

日本国外向けオンラインショップ開設しました!

既に、日本向けオンラインショップ開設済みでこのブログの「オンラインショップ」からはStores.jpのショップにジャンプしてご購入いただけるようにしていますが、EU圏の在住の方からもお問い合わせいただきましたので、EU圏からでも簡単にご購入可能なオンラインショップを開設しました!

下記がリンクとなります!ぜひぜひご覧ください!掲載商品は日本、国外とも同じですが、日本の方もぜひチェックしてみてください!

http://shokoigeta.tictail.com/

よろしくお願いします!

レザークラフトとの出会い

mlb

Photo (@ art and craft market in St.Kilda, MLB)
メルボルン、セントキルダのアート&クラフトマーケット

 

そもそも私がレザークラフトと出会ったのは2009年。

ワーキングホリデーでオーストラリア最初の地ブリスベンで半年過ごした後、友人たちと別れメルボルンにやってきて少し寂しい気持ちになっていた私はメルボルン特有の(1日の中に四季がある)天気に追い打ちをかけられてなんとなく、気分が晴れない日々を過ごしていました。

(※ブリスベンはトロピカルな気候、メルボルンはブリスベンと比べると曇りや雨の日が比較的多く、夏でも寒い日があるような気候です)

しかし、大都市のメルボルン、ブリスベンにはなかったおしゃれなカフェやお店、街の中心では毎日のように広場でなにかしらイベントが催されていたり、フードマーケットや、アート、クラフト、アンティークマーケットもあり本当に飽きない街です。

マーケット好きの私は毎週のようにセントキルダというエリアで週末催されるクラフトマーケットに通っていました。その中の一軒お店に女性が手縫いでレザーの財布やブックカバー、バックを作って販売していました。一目惚れした私は、毎週のように通い詰め、帰国前に何点も購入して帰りました。

1年と決めて渡航したオーストラリア。現地で仕事や旅やボランティアをして色々な人と出会い、価値観や世界がものすごく広がった状態での帰国。お金をかけずに日々の生活を丁寧に、楽しむことを覚えたり、大自然の中で今あるものだけでのキャンプ生活をしているうちに、日本での流行りの服を着て、数か月に1度は美容院にいき、ファッションに気を遣い、友達とおしゃれなカフェやレストランで食事ができるように働く日々・・・そういうものに全く楽しみを見いだせなくなっている自分がいました。

まんまと、リバースカルチャーショックに陥り、日本での生活に全く希望を持てなくなっていたのです。

自分の生まれ育った国なのにどうして、こんなに居心地が悪いんだろう・・・

たった1年住んだだけのオーストラリアがなぜこんなにも恋しいのだろう・・・・何をしても楽しくない、何も興味を持てないという状態。

だからと言って今すぐにまた日本を出る経済的余裕もない。そんな時に地元の百貨店内でレザークラフトのお店を発見しました。

お店の人が店内で手縫いしている姿を見て、メルボルンのマーケットの女性を思い出し、私も何か作ってみたい!と思ったこと、何より革は使えば使うほどイイ色に変化し、手触りも良くなるため、長く使えるものを作れるなら意味があると思い始めたのがきっかけです。

それからというもの、作りたいものを決めてはお店に行き、材料や作り方をど素人の私に一から丁寧に教えてくれたお店のスタッフの方々には本当に感謝しています。

あの日、あのお店で道具を購入したとき少しだけ未来に希望が持てたような高揚感は忘れられません。