Shoko Igeta

工房(お店)の紹介- vol.1

今日は私が働いている工房(お店)Hoffnung Berlinを紹介します。

以前blogの記事にも書きましたが、お店はBerlinのMitte地区にある観光スポットとして有名なHackescher Höfeの中にあります。

Höfeとはドイツ語で中にはを意味し、このHackescher Höfeには計8つのHöfeがありそれぞれの場所にカフェや、お土産、洋服、本、雑貨など様々な店舗が入っている人気観光スポットです。

Hoffnung BerlinもこのHöfeの中に店舗を構えています。

オーダーメイドのベルトショップですのでベルト購入までの流れは以下の通りです。

1.お好みの革(種類はもちろん、色、幅など)を選ぶ。

2.お好みのバックルを選ぶ。(ほかにも、ベルトの先端部分や、ループ、その他ベルト用silverのアクセサリー(スタッズなど)をご希望の場合はお選びいただけます。)

3.スタッフによる採寸。

4.職人スタッフがお客様のサイズに穴あけ、バックルを取り付け。(他にお待ちのお客様がいなければ所要時間は10分程度)

*混雑時は40分以上お待ちいただく可能性もありますので、多くのお客様は Höfe内を散策されるなど一度店内を出られます。

5.完成後、試着いただきます。

店内には様々な革とバックルを組み合わせたサンプルをdisplayしていますので、見ているだけでも楽しんでいただけます。

その他、ブレスレット各種、バック(大、小)、お好きな言葉やお名前入りキーホルダー(silverのアルファベットをレザーストライプにはめ込んだもの)、サスペンダー各種など、小物も多数ございますので、ベルリン在住の方はもちろん、ビジネスや観光でベルリンにお越しの際はぜひお立ち寄りください!

*バック(肩掛け、ヒップバックなど)をご購入いただく場合もお客様のサイズにベルトをお作りしてお渡しとなります。

その他にも、普段着用されているベルトのサイズ直し、バックルだけ付け替えたい、または反対に新しい革で既存のバックルを使用したいなどの様々なご要望にも対応しています。

因みに、もうすぐドイツではクリスマスマーケットが始まります!Hoffnung Berlinはベルリン市内、ハンブルク、ケルン近郊などドイツ西部にもマーケット出店いたします!詳細はまた後ほど!

もちろん日本からオンラインでもお買い求めいただけます!

因みに私は日ごろ、店舗ではなく工房(Schöneberg)で働いていますが、工房での仕事はベルト以外のバック、ブレスレット、サスペンダーなどの商品の製造、店内で選んでいただくベルト用、キーホルダー用の革の加工などをしています。

ベルトの革の加工というと??と思われるかもしれませんが、ベルトはシンプルに見えてとても奥が深いので1枚革からベルトができるまではこの次のblogでご紹介したいと思います。

 

 

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA