Shoko Igeta

工房の紹介-vol5- Suspenders

工房(Hoffnung Berlin)のベルト以外の商品を紹介します。

 

今回はサスペンダーを紹介します。

Hoffnung Berlinでは色々な種類のサスペンダーを制作販売しています。

一般的な金具のクリップのサスペンダーの他にも、レザーでクリップ部分をベルトとつなぐ2種類(以下の写真)のサスペンダーがあります。

レザーの色ははブラック、ダークブラウン、ライトブラウン(キャメル)の3種類、ベルトはお好きな生地を組み合わせいただけます。

IMG_0821

 

suspender

↑このレザーパーツの制作作業は本当に手間がかかります。(特に左のサスペンダー)

まず、レザーをパーツごとに型で切り取り、各パーツごとに1ミリ、2ミリの厚さまで薄くします。

ボタンが着いているUの字状になっているパーツは全面スプレーでノリを吹き付け、中央に芯となる紐を置き、折り込みます。ノリがきちんと接着するように、1つ1つハンドプレスし、その後、再度型で裁断。その後、裁断部分のエッジのカラーリング、カラーリング部分をブラシでポリッシュし、全てのパーツの縁をミシンで縫い付けます。

1セットでこのパーツが3つ必要になるため、クリスマス前のこの時期は毎日作っても作っても追いつかないほどです。

IMG_0820

写真は制作途中の段階です。

この後、背中のクロス部分のレザーをミシンで縫い完成です。

年齢問わず、若い方からお年を召した方まで幅広くご購入いただいています。

こちらのサスペンダーも、気になるものがあれば、(事前にご連絡いただければ)年末年始の帰国時にお渡し可能ですので、お気軽にお問合せください。

☆お知らせ☆

shoko_igetaは現在、年始に千葉市内で小規模の展示受注会を企画しています。

仮:2016年1月9日(土)

当日、ご希望があればHoffnung Berlinの上記商品もご紹介したいと思いますので、ご覧になりたい(または、ご購入希望の)商品、サイズをお気軽にお知らせください!

ご連絡はFacebook、下記コメント欄、またはこちらからお気軽にお願いいたします!!

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA