Shoko Igeta

ご心配ありがとうございます。

日本でもベルリンのクリスマスマーケットでの惨事が大きく取り上げられたようで、沢山の方からご連絡いただきました。

気にかけていただき、ありがとうございます。私は自宅にいたので大丈夫です。

私自身もたまたまベルリンの友人がソーシャルネットワークで何やら起きたらしいとつぶやいているのをみかけ、BBCニュースで事態を把握し、びっくりしました。

そして、facebookの安否確認の対応の速さに正直びっくりしました。普段はプライベートではあまりSNSを使わないですがこの安否確認はとても便利だと実感しました。

クリスマスマーケットは市内でも本当に大小様々ですが、各地域にたくさん出ていて、この時期は本当に大勢の人で連日にぎわっているので、犠牲者、負傷者がたくさん出てしまったことに皆とてもショックを受けています。

ベルリンはそもそも旧東、西と分断されていたので中心地が東と西に2か所あります。

今回事件があったのは西側の中心地で、私は住まいも行動エリアもほぼ東側なので滅多に行かないエリアではありますが、中心地なので観光客だけでなく本当に多くの人でにぎわっています。

今日はさすがに町中に警官がかなり多く配備され、各マーケットに警官たちが常駐していて物々しい雰囲気は感じました。

ベルリンが、ドイツが、ヨーロッパが・・・・危ない!という発想につながりやすい事件ではありますが、ここは絶対に安全という場所はないですし、戦争や、紛争、テロ、災害、など起きてほしくないことは世の中にたくさんあります。

自分一人では気をつけようもないことですが、とにかくむやみに噂、不確かな情報(マスコミの報道含め)でパニックにならないことが大事だな、と実感しています。

ベルリンだけでなくチューリッヒや、トルコ、シリアなど事件や紛争が後を絶たないですが、自分や周りの人が元気で一緒に新年を迎えられることは本当に幸せなことで感謝すべきことだと実感しています。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA