Shoko Igeta

Hamburg-Ⅲ

↑ハンブルクの街中を歩いているとレンガ造りの建物が多く見られます。
なかでも、これはかなり凝ってた。

教会も沢山あって、散歩しながら目の前に出くわした教会にいくつか立ち寄ると、タイミングよくどの教会でもパイプオルガンの演奏が聞けました。
ドイツに住み始めてから教会の淡い色のステンドグラスが大好きで、見るたびに写真を撮ってしまう。この何とも言えない色合いが好き。

最終日はやっと午後から太陽が出て、桟橋でフィッシュサンドを食べてエルベ川沿いを散歩。

川沿いは大きなお屋敷がたくさんあって、川の景色のほかにも、色々な家を見て歩くのも楽しい♪
特に急斜面に立てられた家たちは100年以上前からあるものが多く、道も狭くてジブリ映画か絵本にでも出てきそうなほどかわいらしい絵になる佇まい。
可愛いけど、会話ができないほどの急こう配で、ここに住んだら大変だな。。。と思ってしまった。笑

そして散歩から戻るときれいな虹が!

sponsored link

4 thoughts on “Hamburg-Ⅲ

  1. 伊藤瑞希

    初めまして!素敵な作品ばかりですね^ ^
    いきなりなのですが、井下田さんにお聞きしたいことがありまして。私も2年後以内にベルリンに行きたいと思っています。学生の時、靴の学校で製甲やデザインの勉強をした後婦人靴の会社に就職しました。ベルリンがもともと好きな街だった事とアーティストに寛容という点に惹かれ、現地で靴を学ぶ事はできないかなと考えていました。私も最初は現場でインターンという形で働くことができればと思っているのですが、ベルリンには革を扱っている工房はいつくかありますでしょうか。なかなか調べても出てこないので、井下田さんならご存知かなと思い質問させて頂きました。何でも構いませんので、教えて頂けると嬉しいです。

    1. shokoigeta Post author

      はじめまして。見つけててありがとうございます!
      靴製作の勉強をされていたのですね!私は学校でそういった勉強をしてこなかったので羨ましいです!あ
      わりと近所にMeisterschuhという場所があります。こちらがLinkです。↓
      http://www.meisterschuh.com/
      あとはよく街中でOrthopädische Schuhe という怪我などで歩くのが大変な人たちのための(またはリハビリ等)靴(インソール含む)靴を特別に作っている工房などはよく見かけます。
      ↑のMeisterschuhも扱っているようです。
      工房探しは自分の興味のある分野、テイスト、また相性などあると思うので実際に見に行って話してみるのが一番いいとは思います。
      私も当時はCVや作ったものの写真など持ち歩いていました。

  2. 伊藤瑞希

    ご返信ありがとうございます!
    情報を提供して頂けてうれしいです。
    そうですよね。やっぱり現地で行って見てみないとわからないですよね。作った物の写真は日本にいる間に準備しておこうと思います。

    今後もブログの更新、楽しみにしています^ ^

    1. shokoigeta Post author

      いえいえ!こちらこそありがとうございます!
      いい場所が見つかることを祈っています!:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA