Shoko Igeta

ドイツベルリンの風展終了と10日の展示・受注会のお知らせ

IMG_5979↑Zakka Owlさんでの展示風景

1月2日~8日(午前中まで)館山のZakka Owlさんにて展示・受注会をさせていただきました。

2日は私も店頭に立ち、来てくださった方達とお話でき、ご相談、ご注文いただいたり、ベルリンの様子をお話したりと、とても楽しく充実した1日となりました。お越しいただいた方、サポートいただいたZakka Owlさん、本当にありがとうございました。

展示にない物も、お話してご希望や好みをお聞きし、それを一緒に形にしていく作業は私にとってもとても新鮮でワクワクする作業でした。

また、実際にお客様とお話しながらオーダーを受けると、その方の雰囲気やお顔を思い出しながら制作できることも楽しみの一つとなり、手に取って使っていただく様子を想像しながら作ることができるのでとても楽しみです♪

 

そして!!

明日、1月10日(日)11:00-16:00までは西千葉のキッチンMARUさんにて展示・受注会です!

詳細はこちらから

shoko_igetaの製品以外にも、私の修行先、Hoffnung Berlinのブレスレットやベルリンのデザイナーによるレディースの洋服、アクセサリー、雑貨類も少しですが販売しますのでお楽しみに♪

ドリンクをご用意してお待ちしてますので、お茶がてらお気軽にお越しください!

色々な方とお会いできるのを楽しみにしています♪

sponsored link

2 thoughts on “ドイツベルリンの風展終了と10日の展示・受注会のお知らせ

  1. 小池 慧

    突然のコメントで申し訳ございません。
    ベルリンに日本から移住している方を探していたところ、ブログを拝見させて頂きました。加えて学部は違いますが、大学も同じようでお話を伺いたくコメントしてしまいました。これから半年間フィリピンにて語学留学し、その後ヨーロッパにてインターンシップで働くか日本で転職活動をするか考えています。そこで質問なのですが、ベルリンでの生活費は最初向かった際はどうされていましたか?ヨーロッパで働く事が一つの目標でとにかく飛び込んでしまおうかとも考えています。
    28歳 男 小池けい と申します。
    よろしくお願いします。

    1. shokoigeta Post author

      コメントありがとうございます!
      返信が遅れまして申し訳ありません。
      私はそもそも、こちらに来るときは数カ月ほどの滞在予定でしたので、ざっとですがその分の生活費と旅行できるくらいの資金を持ってきました。
      家賃はベルリンのクラシファイドサイトなどで大体の相場は事前に確認できますし、食事などは自炊で出費を抑えることは可能かと思います。
      ヨーロッパで働くというのは渡航前に仕事が決まっているということでしょうか?
      海外生活は日本では直面しないような、(日本の常識ではありえない)ことも多々発生しますし、自分の計画通りに事が進むめばラッキーくらいの感覚でいないと心が折れると思います。そういう予想外のことが発生したときにお金があれば乗り切れることは多々ありますし、自分の身を守ることは第一です。
      楽しく、充実した時間を過ごすためにもある程度余裕を持って渡航されることをお勧めします。
      まずはフィリピン留、学楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA